映画『TENET(テネット)』テレビ放送(地上波初)はいつ?

皆さまこんにちは、Theater733へようこそ!

本日は、クリストファー・ノーラン監督最新作。

全世界で話題の『TENET(テネット)』のテレビ放送(地上波初放送)がいつか?を記事にしてまいります。

テレビ放送を楽しみにされている皆さまの参考になりましたら幸いです。

『TENET(テネット)』地上波初放送はいつ?

一般的な映画作品は公開から地上波初放送までは約1年半~2年の期間が空きます。

映画『TENET』の場合では、

劇場公開:2020年9月18日(金)

↓ 

DVD・Blu-ray発売:2021年3月中旬頃

↓ 

地上波初放送:2021年9月中旬~2022年3月頃

のようなスケジュール感になると思われます。

 

最近の邦画作品では、話題作であったり、続編・関連作品が公開される直前に公開から1年ほどで地上波初放送されることもありますが、映画『TENET』は洋画であることと、クリストファー・ノーラン監督の関連作品が1年以内に公開されたりする可能性は低いので、地上波初放送は早くても公開から2年ごろになりそうです。

ちなみに、クリストファー・ノーラン監督の過去作品の公開日と地上波初放送日を調べてみたところ

「バットマン ビギンズ」

公開日:2005年6月18日(土)
地上波初放送:2007年10月5日(金)「金曜ロードSHOW」

 

「プレステージ」

公開日:2007年6月9日(土)
地上波初放送:2018年11月17日(土)「サタ☆シネ」

 

「ダークナイト」

公開日:2008年8月9日(土)
地上波初放送:2012年6月24日(日)「日曜洋画劇場」

 

「インセプション」

公開日:2010年7月23日(金)
地上波初放送:2012年6月10日(日)「日曜劇場」

 

「ダークナイト ライジング」

公開日:2012年7月28日(土)
地上波初放送:2014年12月12日(金)「金曜ロードSHOW」

 

「インターステラー」

公開日:2014年11月22日(土)
地上波初放送:-

 

「ダンケルク」

公開日:2017年9月9日(土)
地上波初放送:-

 

結構なバラバラ具合ですが、話題作は2年後に地上波初放送されていますので、『TENET』も2年後の2022年9月頃に地上波初放送される可能性は十分にあります。

地上波初放送の決定を楽しみに待ちましょう♪

(個人的には「インターステラー」と「ダンケルク」のテレビ放送がまだなことにびっくりでした。)

スポンサーリンク

 

『TENTET(テネット)』作品情報

タイトル

TENET

(テネット)

予告


引用:ワーナー ブラザース 公式チャンネル

公開日

2020年9月18日(金)

キャスト

☆ 名もなき男:ジョン・デビッド・ワシントン

「さらば愛しきアウトロー」(2019年) / 「ブラック・クランズマン」(2019年)

 

☆ ニール:ロバート・パティンソン

「ザ・バットマン」(2021年公開予定) / 「トワイライト/トワイライト・サーガ」シリーズ / 「ハリー・ポッター」シリーズ

☆ キャット:エリザベス・デビッキ

「ピーターラビット(声の出演)」シリーズ / 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」(2017年) / 「華麗なるギャッツビー」(2013年)

☆ セイター:ケネス・ブラナー

「ナイル殺人事件(監督・製作・出演)」(2020年10月23日公開予定) / 「ダンケルク」(2017年) / 「オリエント急行殺人事件」(監督・製作・出演)」(2017年)

☆ プリヤ:ディンプル・カパディア

☆ アイヴス:アーロン・テイラー=ジョンソン

「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」(2015年) / 「GODZILLA」(2014年) / 「キック・アス」シリーズ

☆ マヒア:ヒメーシュ・パテル

「イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり」(2020年) / 「イエスタデイ」(2019年)

☆ バーバラ:クレマンス・ポエジー

「ジャコメッティ 最後の肖像」(2018年) / 「嘆きの王冠 ホロウ・クラウン リチャード二世」(2017年) / 「ハリー・ポッター」シリーズ

☆ クロスビー:マイケル・ケイン

「キング・オブ・シーブス(原題)」(2020年秋公開予定) / 「ダンケルク」(2017年) / 「インターステラー」(2014年)

 

スタッフ

★ 監督・脚本:クリストファー・ノーラン

「ダンケルク」(2017年) / 「インターステラー」(2014年) / 「インセプション」(2010年)

 

★ 撮影:ホイテ・バン・ホイテマ

「アド・アストラ」(2019年) / 「ダンケルク」(2017年) / 「インターステラー」(2014年)

★ 美術:ネイサン・クロウリー

「アド・アストラ」(2019年) / 「ダンケルク」(2017年) / 「ダークナイト」(2008年)

★ 衣装:ジェフリー・カーランド

「ダンケルク」(2017年) /「インセプション」(2010年) / 「ミッション:インポッシブル フォールアウト」(2018年)

★ 音楽:ルドウィグ・ゴランソン

「ようこそ映画音響の世界へ(出演)」(2020年) / 「クリード 炎の宿敵」(2019年) / 「ヴェノム」(2018年)

★ 視覚効果監修:アンドリュー・ジャクソン

「キング」(2019年) / 「ダンケルク」(2017年) / 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(2015年)

スポンサーリンク

 

おわりに

本日は、映画『TENET』の地上波初放送がいつになるか?を予想してまいりました。

テレビ放送される可能性は高いのですが、150分と言う上映時間の長さと、超難解なストーリーと言う作品の特徴を考えると、なかなかテレビ放送しづらい作品なのかなぁ・・・と思っています。

『TENET』初放送時に、クリストファー・ノーラン祭りとして、まだ地上波放送されていない「インターステラー」「ダンケルク」も放送されたら嬉しいですね。(頭使い過ぎ習慣になりますね・・・)

それでは、最後までお読み頂きありがとうございましたm(_ _)m

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です