映画『天外者』(完成披露)試写会・舞台挨拶情報まとめ

皆さんこんにちは、Theater733へようこそ!

本日は、2020年7月18日に亡くなった三浦春馬さん主演の作品、『天外者』の試写会&舞台挨拶情報をお届けします。

※ 当サイトでは、公開前の上映を「試写会」、公開後のイベントを「舞台挨拶」と記載しています。

試写会、舞台挨拶に参加したい皆さんの参考になりましたら幸いです。

映画『天外者』試写会情報

☆2020年9月24日(木)現在、試写会情報はありません☆

映画の試写会は、キャスト・スタッフ(監督)のトークショーなどがある「イベント系試写会」と、登壇の無い、上映のみの「一般試写会」の2種類があります。

どちらの試写会も公開の1~2ヶ月前に開催されることが多く、特に「公開記念舞台挨拶」は1週間~1ヶ月前と直前に開催する作品がほとんどです。(まれに3日前や3ヶ月前に開催される作品もあります)

映画『天外者』は公開日が「2020年12月11日(金)」のため、「一般試写会」は「2020年10月~11月頃」、「イベント系試写会」は「2020年11月中旬~下旬」に開催される可能性が高いです。

※ 2020年公開の作品は新型コロナウィルスの影響により試写会が行われない作品も多くありました。9月現在、試写会を開催する作品も少しづつ増えてきているため、映画『天外者』も開催する可能性は十分にあります。

試写会情報や応募は映画公式サイト(こちら)、公式ツイッター(こちら)、映画情報サイト(cinemacafe、filmarks)などから参加募集が行われますので、各サイトをチェックして下さい。

当サイトでも、最新情報入り次第、ご案内してまいりますね。

※ 新型コロナウィルスの影響で試写会は開催されない場合もあります。

スポンサーリンク

映画『天外者』舞台挨拶情報

☆2020年9月24日(木)現在、舞台挨拶情報はありません☆

映画の舞台挨拶も、公開当日、翌日に開催される「公開記念舞台挨拶」と、翌週以降に開催される「追加舞台挨拶」の2種類があります。

「公開記念舞台挨拶」は邦画作品はほぼ100%開催されますので、通常であれば、映画『天外者』も開催は確実と思われます。

(2020年9月現在公開されている邦画作品は、客席数を減らして、または リモート中継などで「公開記念舞台挨拶」を開催している作品が多いため、『天外者』についても同様になると思われます。)

 

「追加舞台挨拶」は開催する作品としない作品があります。

『天外者』は作品規模とコロナウィルスの影響をを考えると開催の可能性は半々かと思います。

 

「舞台挨拶」は開催日の1ヶ月前から抽選応募開始~、1週間程度で締め切りと、かなり早いスケジュール感で募集されますので、公開1ヶ月半前~1か月後くらいまでは、こまめに公式サイト(こちら)をチェックして下さい。

「舞台挨拶」の情報につきましても、最新情報随時ご案内してまいります。

スポンサーリンク

映画『天外者』作品情報

最後に、映画『天外者』の作品情報をご紹介します。

タイトル

天外者

(てんがらもん)

予告

Comming soon・・・

公開日

2020年12月11日(金)

あらすじ

激動の幕末から明治初期、日本の未来のために駆け抜けた男がいた ——
五代友厚(ごだいともあつ)武士の魂と商人の才を持つこの男、薩摩藩士から明治政府役人を経て実業家となり、今日に続く商都大阪の基礎を作り上げた。東の渋沢栄一、西の五代友厚とも評される功績を挙げながらも、長らく歴史に埋もれていた。近年、多くの人の研究により、その真価が再認識される。
「名もいらぬ、実もいらぬ、ただ未来のために」とひたすら大いなる目標に向かったその志と熱い思いが、時代を超えて今、解き放たれる。

引用:映画『天外者』公式サイト

キャスト

☆ 五代友厚:三浦春馬

「太陽の子」(2021年公開予定) / 「ブレイブ 群青戦記」(2021年公開予定) / 「コンフィデンスマンJP」シリーズ

 

☆ 坂本龍馬:三浦翔平

魔女見習いをさがして(声の出演)」(2020年11月13日公開予定) / 「ひるなかの流星」(2017年) / 「カノジョは嘘を愛しすぎてる」(2013年)

☆ 岩崎弥太郎:西川貴教

「Thunderbolt Fantasy 西幽げん歌(主題歌・声の出演)」(2019年) / 「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険(声の出演)」(2018年) / 「ギャラクシー街道」(2015年)

☆ 伊藤博文:森永悠希

ぐらんぶる」(2020年) / 「羊と鋼の森」(2018年) / 「ちはやふる」シリーズ

☆ はる:森川葵

「映画 賭ケグルイ」シリーズ / 「魔女見習いをさがして(声の出演)」(2020年11月13日公開予定) / 「嘘八百 京町ロワイヤル」(2020年)

☆ 迫田孝也

「記憶にございません!」(2019年) / 「古都」(2016年)

☆ 宅間孝行

「LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て(監督・脚本)」(2019年) / 「ラーメン食いてぇ!」(2018年) / 「全員、片想い(監督・脚本)」(2016年)

☆ 丸山智己

「仮面病棟」(2020年) / 「ニセコイ」(2018年) / 「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」(2018年)

☆ 徳重聡

「俺は、君のためにこそ死ににいく」(2007年) / 「レディ・ジョーカー」(2004年)

☆ 榎木孝明

「峠 最後のサムライ」(2020年公開予定) / 「みをつくし料理帖」(2020年10月16日公開予定) / 「二宮金次郎」(

☆ 筒井真理子

「SHELL and JOINT」(2020年) / 「影裏」(2020年) / 「ひとよ」(2019年)

☆ 内田朝陽

「ホーンテッドテンプル 顔のない男の記録」(2018年) / 「Mother Lake」(2017年) / 「ホコリと幻想」(2015年)

☆ 八木優希

「アイネクライネナハトムジーク」(2019年) / 「しあわせのパン」(2012年)

☆ ロバート・アンダーソン

「リーディング エドガー・ケイシーが遺した、人類の道筋。」(2018年) / 「砲艦サンパブロ(脚色)」(1967年) / 「尼僧物語(脚本)」(1959年)

 

☆ かたせ梨乃

「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」(2018年) / 「海難1890」(2015年) / 「劇場版テンペスト3D」(2012年)

☆ 蓮佛美沙子

「悪党 加害者追跡調査」(2020年10月9日公開予定) / 「記憶屋 あなたを忘れない」(2020年) / 「鋼の錬金術師」(2017年)

☆ 生瀬勝久

「トキワ荘の青春」(2020年公開予定) / 「アダムス・ファミリー(日本語吹き替え版、声の出演)」(2020年9月25日公開予定) / 「コンフィデンスマンJP」シリーズ / 「カイジ ファイナルゲーム」(2020年)

 

スタッフ

★ 監督:田中光敏

「海難1890(監督・企画)」(2015年) / 「サクラサク」(2014年) / 「利休にたずねよ」(2013年)

 

★ 脚本:小松江里子

「海難1890(監督・企画)」(2015年) / 「サクラサク」(2014年) / 「利休にたずねよ」(2013年)

★ 音楽:大谷幸

「ちえりとチェリー」(2016年) / 「サクラサク」(2014年) / 「NEW NEIGHBOR」(2013年)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です