『ONEPIECE FILM RED』ネタバレ☆時系列は原作のいつか考察!(ワンピースフィルムレッド)

皆さまこんにちは!Theater733へようこそ!

本日は、原作が最高潮の盛り上がりを見せているONEPIECEの劇場版最新作、『ONEPIECE FILM RED』の時系列がいつか?を予想して参ります。

ネタバレを含みますので、映画を楽しみにされている方は映画を観てからお読みください。

 

スポンサーリンク

 

FILM REDの時系列について

赤髪シャンクスの娘「ウタ」が登場する事で話題の『FILM RED』ですが、映画本編はルフィとウタがまだ子供だった時代の「過去編」と歌姫となったウタがルフィと再会した「現在編」の2パートで構成されていました。

では、各エピソードが原作のどこの部分にあたるのか?を考察していきたいと思います。

※ 映画は基本的には本編に入らない番外編ですが、本作は尾田先生監修のため、一応繋がっているものとみなします。

 

過去パート

まず、過去パートを劇中の情報を時系列にまとめると

・赤ちゃんの頃にシャンクスが奪った宝箱に入っていてそれから船に乗っている

・シャンクスたちがフーシャ村を拠点にしていた時にルフィと出会った。

・歌の都「エレジア」でトット・ムジカを起動させてしまい、シャンクスたちと別れた

・ウタと別れた後、シャンクスたちはフーシャ村に帰還した。(ルフィがウタの行方を聞くも誰も語らず)

→ この後ルフィがシャンクスに麦わら帽子をもらう(1巻)

となります。

ちなみに、ルフィと出会った時にウタは既に「ウタウタの実」の能力を身につけていたため、ウタがいつ悪魔の実を食べたかは不明です。

 

現在パート

現在パートの方は、和の国編前?後?と予想しながら見ていたのですが、

・ゼウスがいた

・最後の最後、一瞬ルフィがニカ(ギア5)になった

上記2点から、映画『FILMRED』は「和の国編」の後。とわかりました。

尾田先生がもう最終章と言っているので、一番スムーズな展開としては、「和の国編」→「FILM RED」→次のストーリーですかね。

ただ、イーストブルーに近い「エレジア」に麦わら海賊団が行くのはかなり違和感がありますね・・・

映画だから仕方ない・・・・

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です